安心して会員さんにお届けできます


たんぽぽの会 様

たんぽぽの会 様

愛知県の5農協で構成する、安全・安心な食物を共同購入する猿投(さなげ)消費者グループが前身の「たんぽぽの会」様。
「自分たちが食べるお米はどのようにして作られているか」という情報を、商品とともに会員のみなさんにお届けされています。
たんぽぽの会様にご愛顧いただいているはっぴー農産のお米。会員様のお手元に届く手作りの機関紙では、はっぴー農産の様子などを記事にして掲載してくださっています。
「はっぴー農産さんのお米はどのように作られているのかがわかるので、安心して会員さんにお届けできます」とおっしゃるのは、たんぽぽの会の代表・上坂さん(写真中央)、そして沢田さん(右)、竹ノ内さん(左)。月1回、自ら精米をしにはっぴー農産までお越しになられます。
しかも、会員さんのご要望にあわせて、玄米、5分づき、7分づき、白め、やや白め、真っ白・・・という風に、非常に細かく精米されています。
「実家からお米を送ってもらって食べたことがあったけど、はっぴー農産さんのお米のほうが断然おいしいという、会員さんからのお声ももらってますよ」と。
うれしいですね! 今後ともよろしくお願いします!


お客様の評判もいいし、重宝してますよ


料亭 千尋様

料亭 千尋様

はっぴー農産から車で10分ほどのところにある、料亭。関西の有名料亭で料理長を勤められた大将が、おいしい料理を提供されています。こちらではっぴー農産のお米を使ってくださっているのです。
「以前は別のところのお米を車でわざわざ買いに行ってたんですが、はっぴー農産さんのお米を知ってからは、お客様の評判もいいし、重宝してますよ」と。
はっぴー農産のお米を使ったおにぎりが人気メニューだそうです。
大将は調理コンクールで優秀な賞をいただいたという腕利きの職人さん。
豊田市に来られたら、ぜひお店に寄ってみてくださいね!
そしてはっぴー農産のおにぎりもぜひぜひ、食べてみてください!



はっぴー農産さんありがとう!


伊保小学校 様

伊保小学校 様

毎年、はっぴー農産のすぐ近くの伊保小学校様に、学校教育田としてはっぴー農産の田んぼを体験学習の場として使っていただいています。
田植えから稲刈りまで1年を通して農作業を体験していただいています。稲刈りが終わると、毎年お礼のお便りをいただきます。
うれしいですね!
小さいころから農作業を通して、お米ができあがっていくようすや自然との触れ合いを実感してもらえるといいなあと思います。